メニュー

TEL044-223-1071

営業時間9:00~18:00(土日祝祭日除く)

MTA合金株式会社

Q&A

MTA9100について

MTA9100の成分の構成は何ですか。炭素は入っていないのですか

成分構成は鉄90%+銅10%になります。炭素など他の成分は入っておりません。

これまでMTA9100のような鉄と銅の合金はなかったと聞いたのですが

鉄と銅は溶解温度(鉄1580℃:銅1085℃)や比重などが違うため非常に相性が悪く、これまでは3%が限界でした。しかし弊社が新たに開発した製法を使うことでそれ以上の銅を鉄に合金することが可能となりました。

MTA9100の意味は何ですか

Mulch Tasking(多機能性) Alloy(合金)の頭文字をとってMTA、数字は成分配合を表し,

9100は鉄が90%、銅が10%なので9100となっております。 今後80%:20%なら8200となる予定です。
炭素鋼、ステンレスに次ぐ次世代金属で通称はカッパースチールとなります。

端的にいうとMTA9100は、合金としてどんな性質がありますか

【硬度・強度】+【熱伝導性】+【通電性】に加え【電磁波遮へい力】が優れています。また磁気特性も優れているため磁性特質のある合金としてもご使用いただけます。銅の要素が入った鉄合金とお考え下さい。

MTA9100に導電性があるのですか

MTA9100の導電率はIACS 14%です。鉄合金としては高いレベルの導電性を持っています。

MTA9100がベリリウム銅の代替になるのはなぜですか

MTA9100は同じ体積で比較して高ベリリウム銅に近いレベルの熱伝導特性を持っています。
また鉄合金なので硬度・強度も優れておりベリリウム銅の代替にすると経費削減にも役立ちます。

MTA9100は、IHには使えますか

はい。磁気特性が優れているのでIHに適しています。
またステンレスより約5倍の熱伝導性を持っているので熱効率が大きく上がります。

MTA9100は、放熱器に使えますか

はい。MTA9100は熱伝導性・熱拡散が優れているのでヒートポンプ、熱交換器、放熱器などにとても適した材質です。

MTA9100の溶接性は、いかがでしょうか

溶接性は特に優れています。例えば溶接がしにくいニッケルメッキにも溶接ができます。MTA9100 メタルパウダーを溶接材としてお使いください。

MTA9100は、錆びますか

いいえ、さびにくい性質です。フェライト系ステンレス、SUS 430並みの錆びにくさとお考えください。
また窒化処理することで錆び対策も可能です。詳しくは塩水噴霧試験結果(メンテナンス中)がございますので、こちらをご覧ください。

MTA9100のシールド性能について

MTA9100の遮へい性能を教えてください

MTA9100は、低周波から高周波まで高いレベルでノイズを遮へいします。特に鉄系合金の性質から電界遮へいはもちろん、磁界ノイズも吸収遮へいされております。また高周波帯(1GHz~24GHz)では100dB以上の遮へい力があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

ノイズ対策をしたいと考えています。MTA9100と類似の商品はありますか

はい。パーマロイ、フェライトといった磁性商材と特性が似ております。

電磁波シールドの応用分野はどこですか

MTA9100の最大の特性が電磁波遮へい性です。応用分野はIoT関連、電気自動車関連、医療機器関連、スマホ、携帯基地局関連など様々です。特に5G分野ではノイズ対策は元より熱拡散性が優れている事から、ハーネスやコネクターなどで開発が進められております。

MTA9100で、高周波のノイズ対策をしたいのですが

MTA9100は、1GHz以上の高周波帯の遮へい力は100dB以上あります。特に24GHz帯まで良い結果が出ております。

詳しくはこちらをご覧ください。  

MTA9100は、X線は遮へいしますか

はい。X線は強く遮へいします。

MTA9100 メタルファイバー

MTA9100 メタルファイバーとは何ですか

虹技株式会社様の「びびり振動切削法」にて製造される金属短繊維です。

MTA9100 メタルファイバーのサイズの種類を教えて下さい

太さは30μm・60μm・90μm、長さは1㎜・3㎜・6㎜から選択可能でございます。(太さ30μmは長さ3㎜まで)

詳しくは「MTA9100 メタルファイバー」をご覧ください。

MTA9100 メタルファイバーの形状はどうなっていますか

樹脂等に馴染みの良い三角柱形状でございます。

MTA9100 メタルファイバーは、どのような場面にの応用できますか

ブレーキ摩擦材や樹脂と混合させるなどすることで様々な分野で応用可能でございます。
弊社ではファイバーを焼結したメタルファイバーシートを試作中です。

MTA9100 メタルファイバーのサンプルは、無料ですか

開発等多くの経費が掛かってございます。その為、サンプルは有償にて承っております。
共同開発等で素材提供することは可能でございますのでご相談ください。

MTA9100 メタルパウダー

MTA9100 メタルパウダーの粒径サイズを教えて下さい

45μ以下(10μ~45μ)と45μ以上(45μ~100μ)の2通りをご用意する予定です。

ただし、10μm~150μmまで外注にて分級可能です。

MTA9100 メタルパウダーの硬度を教えて下さい

パウダー単体ではHRC43程度、金属3Dプリンターによる造形物はHRC47まで確認されています。

MTA9100 メタルパウダーが使用可能な金属3Dプリンターは何ですか

サンプル試作で使用した金属3DプリンターはドイツのLSSというプリンターです。

MIMで使用するための10μはありますか

ご用意可能です。分級費が別途かかります。

MTA9100 モールド

MTA9100 モールドは、焼き入れをして硬度は出せますか

はい。焼き入れでの硬度調節が可能です。

MTA9100 モールドの特徴は何ですか

MTA9100 モールドのモールド材としての利点は熱伝導性と加工性です。

特に72W/mkと鉄系合金の中ではトップクラスの熱伝導性を持つ為、熱しやすく冷めやすい硬度を持った鉄合金です。
一方、銅が入っているので加工性も良いと言えます。

MTA9100 モールドは、伝導性からどの素材と類似していますか

熱伝導率が高ベリリウム銅と近い為、その代替としてご活用いただけます。

MTA9100 モールドは、炭素フリーなのになぜ焼き入れで硬度が出るんですか

モールドの成分内に炭素は含まれておりません。銅が炭素の代わりとなって硬化させていると考えられています。

その他の形状について

MTA9100の板材の厚さを教えて下さい

試作レベルで90μまで完成しました。現在は板材で70μ、メタルファイバーの焼結シートで50μまで試作中です。

MTA9100のワイヤーはありますか

お引き合いが多く、年内にも試作販売を開始できるよう製造に向けて協議中です。

サブカテゴリ

製品・その他のお問い合わせはお電話またはメールにて承ります。

TEL044-223-1071

営業時間9:00~18:00(土日祝祭日除く)

お問い合わせ

Copyright © MTA合金株式会社 All Rights Reserved.