メニュー

TEL044-223-1071

営業時間9:00~18:00(土日祝祭日除く)

MTA合金株式会社

成分・特質

鉄+銅の新合金 MTA9100

合金比率:鉄90%銅10%

新合金MTA9100は、これまで実用化が不可能とされてきた「純鉄」と「純銅」の溶融合金です。従来の製法とは全く違った独自の溶解技術により実現されました。

炭素鋼、ステンレスに次ぐ次世代合金で通称「カッパー・スチール」。硬度や熱伝導性、通電性に優れた合金でハイレベルな電磁波シールド効果も大きな特徴となっています。

鉄と銅の成分比率は弊社の技術で自在に調整可能で、まずは純鉄90%p+純銅10%の「MTA9100」のサンプル販売を開始いたしました。
今後は、EV、5G時代の幕開けにふさわしい次世代合金として様々な製品に対応した材料供給を行っていきますので、是非とも貴社の製品開発にお役立てください。

合金比率:鉄90%銅10%(MTA9100)

合金比率:鉄90%銅10%

※成分試験:一般財団法人化学物質評価機構(CERI)

MTA9100の組織写真(キャスト状態)

MTAによるX線解析組織写真

電子顕微鏡 × 10,000

MTA9100のX線解析

MTAによるX線解析組織表
MTAによるX線解析組織写真

※FeリッチCuリッチ共に鉄と銅が固溶している

熱処理による鉄と銅の組織変化

熱処理による鉄と銅の組織変化

※熱処理条件によって全体の組織がナノスケールまで分散されている

製品・その他のお問い合わせはお電話またはメールにて承ります。

TEL044-223-1071

営業時間9:00~18:00(土日祝祭日除く)

お問い合わせ

Copyright © MTA合金株式会社 All Rights Reserved.